天然成分で薄毛の悩みを解消

髪と頭皮を傷つけずに洗髪!抜け毛を防止し髪が育つ環境を作る

育毛シャンプーを使っていれば、
もうこれで大丈夫と安心してしまうこともあります。
しかし使っているからいいのではなく、
正しい使い方をしてこそ初めて効果を実感でき、
配合されている成分なども十分に効果を発揮できるのです。

育毛シャンプーを使うときには、洗い方にも注意しましょう。
育毛シャンプーリピーターの裏ワザなどを参考にしてみると良いかもしれません。
汚れを落とすことだけを重視してしまうとつい力が入ってしまい、
爪を立ててゴシゴシとこすってしまいがちです。

しかしこれでは育毛シャンプーを使っている意味がありません。
力を入れなくても汚れ落とし効果は十分に発揮できるような、
シャンプーの仕方を覚えてそれを正しく実践しましょう。

まず最初にお風呂に入る前に、髪全体に軽くブラシをかけておきます。
こうすることで目に見えないホコリなどを落とすことができますし、
髪のもつれなども防ぐことができます。
ブラシは常に清潔にしておくことも大切です。

次にシャンプーで洗う前に、一度お湯だけで髪全体を洗うというよりも、
大まかな汚れを落とす意味で何もつけずに軽く下洗いをします。
こうすることで髪と頭皮に水分が行き渡るので、シャンプーもなじませやすくなります。

ここまでやってようやくシャンプーを付けて洗い始めます。
まずシャンプーを手に取り軽く泡立て十分に温めてから、髪全体に広げ馴染ませます。
この時泡立てようと髪をこすってしまいがちですが、こすり洗いをするのではなく、
指の腹で頭皮をマッサージするようにします。
この時髪も洗えているので、あえてこすり洗いする必要はありません。

頭皮マッサージをすることで育毛剤に配合されている成分が、頭皮に浸透して行きます。
マッサージをすることで血行が良くなるので、
成分も浸透しやすくなりますし、毛穴のつまりも落とせます。
頭皮全体を均一にマッサージしたら洗い流しますが、
この時すすぎ残しのないようにしっかりと流しましょう。

コンディショナーやトリートメントを使う場合は、頭皮ではなく髪につけていきます。
洗い残しがあると毛穴詰まりの原因になるので、しっかりとすすぐことが大切です。
こうすることで髪が健康に育つための、頭皮環境を作ることができます。
Copyright(c) 2011 Hair Restore Shampoo All Rights Reserved.